So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ジャニーズ ブログトップ

決断にエールを! [ジャニーズ]

昨日、関ジャニ∞から渋谷さんが脱退することが発表されました。

大倉君とヒガシ君のドラマ饗宴はあるものの
隊としてはグループ同士の絡みはないですが、
姪がファンになったため、昨年より見る機会が多くなりました。

昨年のドームコンも一般でチケットゲット出来たんです。
自分のでは激戦の一般は全敗なのに、
不思議なことに姪のために…では奇跡も起こるのですね。
Jの一般枠なんてあるのか疑問でしたが、
あるんだって事を知ることも出来ました。

初めても団扇を作って、ペインティングして、
ってすごく楽しみに行った姪でしたが、
映像で見ていたコンサートとは違和感があったようでした。
「楽しかったけど、(すごく遠くからではあったけど)
 生で見られたことは凄く嬉しかったけど、
 なんかちょっと違ってたんだよね。音楽バンドじゃないんだから。。。」
と言っていました。

渋谷君の今回の脱退・退所の原因はまさにそこなのかもしれませんね。

アイドルが基本の音楽バンドの音楽追及の限界に飽き足らなくなってしまった。
到達する夢の地点が違う、
目指す方向が違うっていうのはわかりやすいですよね。
自分の力で夢をつかみ取りたい。

育てた事務所、一緒に成長したメンバー、ともに
これは、応援するしかない!
って気持ちにさせたのも渋谷君の人柄なのかもしれません。

去る者も、残るものも厳しい道が待っています。
自分ひとりの力で切り開く渋谷君本人、
メインボーカルを失う関ジャニ∞。

因みに、姪は個人では村上君のファンでしたが、
「すばる君がいない関ジャニ∞は関ジャニ∞じゃないよ~、
 なんか、もういいや…って気持ちがする。」のような事を言っています。

こんなライトなファンを繋ぎ止められるか、関ジャニ∞正念場ですよ。

このままでも、安泰にアイドル道を行けるのに、
わざわざ自分の心を誤魔化さず退路を断って、
一から夢を追求することを決め、仁義を通して表明した渋谷君、
とっても立派、男気を感じます。

昨年度の先輩グループとは同じ退所でも、
やり方も、心情も全然違っていて清々しさを感じます。

36歳、人生はこれからです!頑張って!!
nice!(0)  コメント(0) 

諦めきれず。。。 [ジャニーズ]

先週の元スマップ3人の退所のニュース、
奇跡を信じていたスマップファンの心を深くえぐる物だったんでしょうね。

ジャニーさんの愛に溢れた言葉がとってもとっても素敵でした。

状況や気持ちは本人達にしかわかりませんし、
ましてや、ファンではない私には到底わかりません。

もしも、隊がスマップの状況だったら…、
スマップを隊に置き換えて思ってみました。

新聞紙上を買い取ってのメッセージ、署名、シングル曲の購買運動、
スマップへの思いをファンは身をもってメンバーに示してきました。
そのファンの思いに彼らは何一つこたえてくれていません。
自分たちをここまで引き上げてくれたのはファンあってこそなのに。
なんか、すごく哀しく感じます。

私はいわゆるジャニヲタではないので、
隊以外はほとんど興味がありませんでした。
この騒動時も、どちら派でもなく、
隊活が出来るようになるにはどちらの派閥が力を持てば良いのかなぐらいでした。

裏切り者と言われている方と共演したくないために
ファンの声を無視して最後の場まで拒否したんだとしたら、
エンターティメントのプロとして、あまりにもお粗末だと思うんです。
やろうと思えば最後のグループ活動も出来たはずなのに、
なんて、後味の悪い幕引き。
80過ぎの生みの親の思いまでも踏みにじるなんて、
あまりにも子供じみています。
ファンあってこそ存在出来るのではないしょうかね。

何か他の大きな要因があるのかもしれません、
もっと深い事がるのかもしれません、
実のところはわかりません、
わかりませんが、
私は彼らの出る番組、舞台は見たくないですね。

隊はどうなんだろう?
このまま自然消滅しちゃうのでしょうか?
やろうと思っても出来ない状態なのでしょうか。
私達が何かすることで出来る状態になるのでしょうか。
こんな、蛇の生殺し状態は我慢できない、
いっそのこと解散して欲しいって言われている方もいらっしゃるようです。

私はそうは思えないです。

可能性がある状態のまま、
希望の芽が摘まれない状態の方が
断ち切られてしまうよりも
ずっとずっと望ましいです。
隊を諦めきれないです。

プライドをかけて?! [ジャニーズ]

ジャニーズの新Gの新曲が先日発売されたらしいですね。
Sexy Zone、ジュニアからの選抜ですか…
(男闘呼組の曲はTime Zoneだったな。。。。)
小学生くらいの子がいるグループらしいですが、
光ゲンジデビュー時、佐藤あつひろ君はいくつだったかしら?
Smapの香取君も小学生だった?
そんな年齢のお子様がいるグループ名がSexyなのですね。

11月17日、偶然通りかかったラゾーナ川崎。
ギャルがわんさかいるなぁ~と思ったら、
Sexy Zoneのイベントだったんですね。
ラゾーナでジャニーズがイベントやるなんて、思いもしなかったです。
私は、ギャルたちに遮られて通路も通れず、ちょっと邪魔!と思うのみでございました。


ところが、このグループのチャートがちょっとピンチらしいです。
AKBの派生ユニットに、発売枚数差をつけられて、
発売初日の1位を取れなかったらしいです。
そこで、急遽、握手券をCD封入!というAKB商法をとっているとか。
そこまで、やっちゃうんですね。
お台場でも、緊急レコード発売会&握手会(販売促進テコ入れ大会?!)があるらしいです。


ギネス公認のジャニーさんが選出したGの鳴物入りデビュー…

ジャニーズのプライドをかけて、
AKBブランドを撃破し、
週間売上枚数1位獲得する事は至上命令なんでしょうか。。。
波乱の滑り出しですね。

ジャニーズの威信をかけたこの戦い、
勝利することが出来るでしょうか。
果たして、Sexy Zone は1位を獲得出来るでしょうか?

知名度を作ってからのデビューじゃないから、
大変そうですよね。

Smapもデビュー曲で、1位を取れなくても、
あれだけの知名度を獲得したんですから、
これから浸透させれば良いのに!と思うのですが。

ニッキが店舗ロケ参加者と言いますか、
お店にいて列に並んだ人すべてに握手をしてくれちゃうのは、
ジャニーズの掟破りなんでしょうね、やっぱり。
もう、放置状態なのかしら…


ところで、今回の売上枚数が5万枚Vs7万枚とからしいです。
あれ、売上枚数って、こんな程度になっているんですか?
今は、ネットで曲をダウンロードさせるのが主流になっているからでしょうか?

相変わらずの [ジャニーズ]

今回は、少年隊ネタでは、ありません…

今日、髪を切りました!

美容院で、読んだ雑誌に、
「トシちゃん、30周年」のインタビュー記事が
掲載されていました。

マッチも30周年コンサートをやっていますが、
同期デビューではないですよね?

久し振りにトシちゃんの写真を見ました。
ニッキは最初の頃、すごくトシちゃんに似ていましたが、
今では、全然違う顔になりましたね。良かった!

今でも、ご自分をビッグと思ってらっしゃるらしいです。

きっと、私達のビッグの定義とは異なるのかしら…

マッチやヒガシ君が、ヒット曲もないのに、
テレビに出られるのは、
事務所の力で、男としてはどうなのか
なんて発言もあったようです。

かなりの負けず嫌い!

マイケルが50歳で死んで、ピーターパンになってしまった。
自分は50歳を迎えるにあたって、目指す人がいなくて、困った。とも。

彼の踊りはマイケルをイメージしたものだったけ?

なんて、思ってしまいました。

もともとトシちゃん派では、ありませんでしたが、
相変わらずで、ちょっと好感が持てる感じではありませんでした。

かって一緒に頑張っていたマッチや
一緒に生活した後輩のヒガシ君などの活躍に、
エールを送れないのでしょうか?

ビッグ発言のバッシングを全然生かしていないように感じましたが、
実際はどうなんでしょうね?

ジャニーズ ブログトップ