So-net無料ブログ作成

おんなの家 [ニッキ]

今年の春は気候が不順ですよね。
暑くなったり、涼しくなったり、とっても不安定で。
この気候に私の身体も対応できず、絶不調です。
歳もあるのでしょうが、なんともしんどい毎日です。。。

コメントのお返事もすっかり遅くなってしまいすみませんでした。
こんなポンコツブログを見ていただいた上に、
コメント寄せていただいたりしているのに、
なんとも、申し訳ありませんでした。

いつの間にか、5月も半ばになりました。
気が付けば、あと1週間あまりでニッキの誕生日ではありませんか!
その話題はまたその時に!
出来ると良いのですが…

10月舞台の「おんなの家」
どうも、聞いたことあるなと思って、
ググってみましたら、、、
東芝日曜劇場の単発ドラマとあるではありませんか。
杉村春子に、山岡久乃に、奈良岡朋子が姉妹で炉端焼き…
??(・・?
私、見てました!たぶん。

しゃもじに載せてお料理出したりしてたやつじゃないですか?

渡鬼よりはありがとうに近いストーリーで。

私、これ、好きでした!

確か、ゲストは毎回変わってて。

当時の出演者から考えると、
今回のキャストの役柄、
高島さんと熊谷さん、どうも逆のような気がしちゃうんですが。

せっかくの出演舞台なのに、
あんまり気分が盛り上がっていなかったんですが当時、好きなシリーズだったなの記憶も手伝い、
俄然、舞台が楽しみになってきました。[揺れるハート][るんるん]
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

いまさらの三太 でごめんなさい。。。 [ニッキ]

日本全国、桜の花の季節も盛りを過ぎてしまいました。
今年は桜がちょっと遅くて入学式に満開で良かったですね。
桜って新年度って感じがしますよね。
今年度はもう少し気力が満ちてくると良いな~と思ってはいるのですが、
歳をとるとなかなか難しいところもあって(よぼよぼ…)
心機一転!とはなかなかいきませんが、
出来るだけこんなポンコツブログに来てくださる方とニッキを共有できたらと思いますので、
今年度もよろしくお願いします。
さて、では遅くなってしまいましたが、
3月のニッキ演出舞台、「三太、かわら版売り」の感想などを…

この舞台は、日本放送 イマジン・スタジオでの上演でした。
ニッポン放送といえば、最初に連想されるのは「抱きしめて少年隊」なわけですが、
ビルの綺麗さからすると、きっと当時はここではなかったんでしょうね。
そして、「イマジン」と言えば、
ジョン・レノンでもあるわけですが、このスタジオ名はあやかっているようです。
QTプロジェクト、無名の新人を育てるって趣旨にぴったりの、
舞台の見やすいこじんまりした、
そしてガラス張りなのに何か暖かい、素敵なスタジオでした。
ちょっと遠くなりかけている記憶をたどり、また、思い起こしながら、、、なので、
記憶違い・思い違いが多々あることをご承知ご容赦のうえで、お願いします。

いま一番残っている感想は、テンポがよく、
そしてとっても軽快でありながら、
適度にゆるさをもっていて、
とても楽しい舞台だったな、と。

長台詞の言い回しは、多少「つか臭」がしないでもなかったですが。
出演者の舞台への熱意にあふれた空間で過ごす時間はあっという間で、
もしかしたら今まで私の見たニッキ演出舞台の中では、
一番面白かったかもしれません。

市井に生きる庶民の日常生活の中の喜怒哀楽。
日々の生活の江戸っ子の粋。
な~んてものがちりばめられていました。
ニッキの好みのとってもありえないネタ、時事ネタなんてものはご愛嬌。
以下、内容にふれますが、
ちょっと時間がたっているため、
記憶も定かでなくあやふやな部分もあり、違っているかもしれませんが。。。

ぼてふりの人助は名前のとおり「人を助ける」存在でありたいと過ごす日々、
かわら版売りの三太はそんな庶民の生活をちょっと誇張しながら活字(?!)にしている。
老舗の魚中卸問屋(干物問屋だったか?)への
伊勢から江戸に進出してきた成金商人が仕掛けた乗っ取り事件を筆の力で真実を暴き、
世に知らしめ、悪人が成敗されるっていったあらすじだったかと。

「勧善懲悪」ではありましたが、
お上が前面に出てきて裁く「遠山の金さん」風ではなく、
また闇でお金をもらって仕事をする「必殺!仕事人」風でもなく、
町民が正当に筆の力で暴いた真実を世に知らしめ、
悪行の報いが悪いことをした者に返ってくる、
「お天道様はすべてお見通しよ!」って啖呵が聞こえてきそうなのも、とっても好みでした。
ニッキ舞台では影となり(裏方まで手伝ってらっしゃる)、
日向となり(もちろん舞台にも出演してらしゃる)
しっかり支えてくださっている主役の三浦さんがとっても良かったです。
客席参加型のニッキらしい演出もありで。

情報によると、初日・楽ではニッキ目撃情報がありましたが、
私の観劇日は、そのどちらでもなかったので、
ニッキを目撃することは出来なかったのですが、
でもでも、それを補って余りある、
演出家としてのニッキにも心から大満足の観劇でした。
どうせ演出するなら、ジャニに縛られない、
またつかさんを忍ばせない
外部舞台の演出をニッキにはもっとやって欲しい~

そして、そんなこんなしているうちに、ニッキの舞台情報もきましたね。
脚本・演出が橋田・石井コンビ…、
共演者もTBSの某番組と被っていて、、、
あれ~?出演者はかっちゃんじゃないの?と思ってしまいました。
私、この某番組かなり苦手で、
といいますか、
はっきり言えば嫌いな番組です。
最初のシリーズは見たのですが、
次のシリーズからストーリーにストレス感じちゃって、
これは私はだめだと思い、
それからニッキが出演していたシリーズも含めて、まったく見ていません。
このコンビの作品、昔のは好きだったんですが。。。
ってことで、今回の舞台、ちょっと考えちゃってます。
演目名もなんか嫌…
う~ん、どうしましょう。

追伸 せっかくコメントいただきながら、
   コメント返しが大変遅れており、申し訳ありません。
   なるべく、近々にさせていただきますのでご容赦ください…

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

2月もすっかり末… [日々雑感]

いつの間にか冬も終盤、
3月を迎えようとしています。
第四四半期は仕事の一番の繁忙期のため、
いよいよもってお久しぶりになってしまいました(^^;

いよいよ、春!!
3月って気持ちがワクワクしてきませんか?
何か、嬉しい便りがあると良いですね。

今年になっての隊情報は、
ヒガシ君のみぽりんこと中山美穂さんとの共演ドラマ、
ニッキの演出舞台2本
ぐらいしか今のところはない、
で良いのかしら?

QTプロジェクト、
隊友さんと行ってみようかって相談しているのですが、、、
申し訳ありませんが、
ニッキとの遭遇を期待してです。
そしてそして、
大きな理由のもう一つは隊友さんとお会いすること!

なんか、不完全燃焼時代が続き過ぎると、
完全燃焼できなくなってしまいそうです。
隊友さんとお会いしてお話し出来るのは何よりのガス抜きになりますよね。
そうやって、細々と、年商を継続させてゆくしかないですよね~

どう考えても不遇過ぎる隊ファンの皆様の
心の炎が消えてしまいませんように!
祈らずにはいられません。。。

少年隊からの贈り物 [少年隊]

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします
[ぴかぴか(新しい)]
こんな気まぐれな更新もままならないブログではありますが…

12月に送られてきた会報、びっくりしましたよね。
ひとつの号に三人が掲載されているなんて。
三人が一枚に収まっている写真はあきらかに合成ではありますが[あせあせ(飛び散る汗)]
少年隊の会報なので、
しごくとっても当たり前な事なのに、
それだけで嬉しくなるなんて、
私達ってどれだけ虐げられているのでしょう[もうやだ~(悲しい顔)]
掲載内容は三人それぞれの内容で、
かってのデュエットを彷彿させられます。
三人の対談なんてあったらもう、狂喜乱舞しちゃうんですが。
12日に到着してくれれば、なお嬉しかったんですが、
ちょっとずれるところがまたまた隊らしいといいますか[たらーっ(汗)]

そして、年末、思いがけずやってきたのは
2016-12-30_11.04.58.jpg
なんと、記念品でした。
定形外郵便でありながら
ポストに入らないので配達員さんが手渡ししてくれました。
思いがけない、プレゼント[プレゼント]
年が明けていたら、お年玉。
これも、何ともいえないタイミング。
ここが、また隊らしいところでしょうか。
お互い、もうよい歳なので、お歳暮なのかしら?
しかも、32年目に入ったのに30周年記念とあるのは、
企画されたのは30周年だったけど、
出来上がりがちょっと遅くなっちゃったからでしょうか…[ふらふら]
でも、とっても素敵な光り輝くプレゼントだったんで、
もう、なんか、そんな事どうでも良いくらい
すごく感激してしまいました。
2017-01-02_15.24.06.jpg
選曲が、またまた泣かせてくれます。

[るんるん]またいつか、会えるよね~、See you again!

私達の気持ちは届いていたんですね[exclamation×2][ひらめき]



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

今日は何の日?! [少年隊]

今日は隊記念日。
日本発、世界行の日です。
今はどこにいるのか、行方不明中です…

31周年突入とか。
なんて、長い年月を少年隊と共に過ごしてきた事でしょう。
思い起こして、感無量…
本当に、少年隊も、ファンの皆様も、ありがとうございます!
これからも、ともに歳をとって行けますように!!


と、隊友さん情報(*)によると、
かっちゃんのGCに会報情報が掲載されているとか!
かっちゃんの提案による三人一緒の会報とか!!

*:携帯を変えた時、ジャニーズWEBを一旦解約したのです。
 ニッキの暇つぶしも終わっちゃったし、
 隊の情報はないしで、
 そのうちまた入ろうと思ったままなため、私、見られません。

通常、金曜日投函だと本日、月曜日到着なはずなので
ワクワクして帰宅したら、未到着でした。
何故??

どうせなら、会員全員に本日12日に到着させてほしかったですよね~

私達、少年隊ファンって、大事にされなさ過ぎだわ。。。(涙)

いずれにしても、
ちょっと、低空飛行に入りかけていた私の心に
少し上昇気流が流れ込んでまいりました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ニッキ、もうちょっと。。。 [日々雑感]

とうの昔におたふく物語大楽を無事むかえ、
今年の表舞台が終わってしまいました。
次に板の上のニッキに会えるのは
何時になるのでしょうね。。。

美味しいものいっぱいの博多の約一ヶ月の日々は
またまたニッキをまあるくしてしまったのでしょうね。

いまは、演出したふぉ~ゆ~舞台の真っ最中。
私は今回の舞台はチケットを取りませんでしたが、
客席で自分のギャグに笑いこけている姿を
見ることが出来た方もいらっしゃるかもしれません。

ゲネ後の囲みの姿はWSで見ることが出来たようですが、
私はどうも見る気がしないんですよね。。。
つぶやきサイト等で流れてきたTLっでちらっと見た姿にしょんぼり。
あの白眼鏡…、私は本当に嫌です!
なんで、わざわざこんなのかけるかな~
そして、頭ののってる感。。。
どうか、もっと、ナチュラルに見せて下さい!!
一応、芸能人なんだから、
もっと、見える姿を意識してくれないものでしょうか。
自分はどう見えるかに興味ないなんて言ってるのは
ちょっと無責任だとも思えるんです。
素敵に見えるように意識するのも
職業として必要な事じゃないのでしょうか。

って事で、
どうもテンション下がり気味です。
大丈夫でしょうか、私。

おたふく物語・見納め [ニッキ]

おたふく物語、東京楽から
早くも1週間になります。

そろそろ、博多座が開幕の頃でしょうか。
私、遠征しないので、ちゃんとチェックをしていないのですが。

きっと、演者としては久しぶりの九州ですよね。
博多入りして、
美味しいものをたらふく食べて、
美味しいお酒をうんと飲んで、
ますます丸くなってしまわないように、
ほどほどにね、ニッキ。

私の楽は、舞台の東京楽の前日マチネでした。
今まで、上手観劇だったのが、
下手、花道横での観劇でした。
花道を通られる役者さんのお姿を間近で拝むことが出来ました。

花道横で拝顔したところ、
田中美佐子さんの可愛さ
金子昇さんのカッコ良さ
ニッキの肌の綺麗さ
 などなど、花道横で拝顔し感じることが出来ました。

それにしても、ニッキのお顔が結構下膨れでしたよね?
鬘って結構上に引っ張られると聞いたことがあるのですが。
もともと、顎のラインが綺麗な人ですから、
もうちょっとでもシュッとすると、
もっともっと素敵になるのに
勿体無いな。
今のニッキでも好きですが、
やっぱりカッコ良いのにこしたことはないですからね。
それに何よりも、健康に過ごしていただきたいので!

さて、肝心の舞台ですが、
台詞もちょこちょこ変わっていたような。
(アドリブかもしれませんが…)
さらにテンポが良くなり、
話の流れがよどみなくスムースになったように感じました。
暗転の時間も短くなりましたし。

藤山さん、本当にお芝居がお上手で、
舞台が大好きオーラ全開な感じです。
ニッキも、男性の可愛さを状醸し出してくれて、
暖かい、本当に心が温まる舞台でした。

個人的には原作の真二郎の方が数倍好きなんですが(汗)

ニッキの声が所々掠れちゃうのと、
台詞回しがだんだんつか調になってきたように
感じられたのがちょっとうぅ…と思うところですが。。。

パンフレット見ながら色々思い出してみよっと!

それにしても、明治座が舞台写真を上げてくれたのに、
ニッキがいない!
準主役なのに…
J事だからでしょうか。
普段放置なのに、そういうところだけは制約するなんて、
くすん。。。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能