So-net無料ブログ作成
検索選択
少年隊 昔語り ブログトップ
前の10件 | -

ゴメンなさ~い! [少年隊 昔語り]

記事紹介の途中だったジャニーズマガジンVol11の
2つめのお題です。

「今だから言える、ゴメンなさ~い!」

ニッキ

人に謝ることなんてないよ。
人のお金と女を盗っちゃいけないっていって親にキツく言われているから(笑)。
あッ、ひとつあった。
「Your's My Life」の振付は、急に入ったスケジュールで、
俺はゴルフに行く予定だったの。
だから、ゴルフから帰ったら振付に行くって約束してたのに、
4時頃家に戻ってちょっと横になったら、
すっかり寝込んじゃって、目が覚めたら夜中の12時よ(笑)。
振付は7時からだったから、その時間、俺はベッドの中だった。
メンバー、ゴメン。


え~、ニッキ!
それは、まずいよね。
振付はお仕事でしょ~(^^;

って、これはもう、20年前の話だけど…

この頃から、ゴルフに夢中だったんですね。
マネージャーさん、電話したりしなかったのかしら?

この場を借りてじゃなくて、
ちゃんとメンバーに謝ってるんですよね、当然…

ジャニマガ11-2.jpg

(トホホ、顔にシワが入ってしまった…)


かっちゃんは、

前田くんの買って2日目の50ccバイク
かっちゃんのいとこさんが借りて、
盗まれてしまい、
そのまま返していないことを謝っています。

これはちょっとまずいんじゃないでしょうか…
かっちゃんだから、
「ダハハ!時効だよな。」
で、すまされちゃうのかしら。


ヒガシ君は、

俺は完璧主義で人に弱みを握らせないから謝ることなんてないよ。
と言いながら、
昔の合宿所ネタの、かっちゃんがお風呂に入っている時
ドアをガムテープでとめて、
ニッキをかっちゃんが犯人だと思ったことを謝っています。

とまぁ、こんな内容でした。

そろそろ、
この「ジャニーズマガジン」ってアイドル誌に
少年隊はどうかな…
って、感じが強くなりつつあるお年頃ですよね。


ジャニーズマガジンに掲載されている、
SMAPTOKIOのメンバーの若くて可愛いこと!
ちなみに、TOKIOはまだ、小島くんがメンバーで、長瀬くんはいません。


あ゛~、「ミュージカル」発売になってるんじゃないですか[exclamation×2]
すっかり、忘れてました[あせあせ(飛び散る汗)]

もしも、マネージャーに… [少年隊 昔語り]

懐かしのジャニーズマガジンのご紹介です。
今回は、1993年10月発行の11号からの記事を。

まずは、もしも「マネージャーになるとしたら」への回答を。


ニッキ

誰のマネージャーになるかって?
誰のマネージャーにもなりたくないよ。
だって、大変だもん。
周りから、あーでもない、こーでもないって言われてさ(笑)
…どうしてもって言うなら、おりも政夫さんかな。
うちの事務所で一番大人だし、そんなに忙しくないでしょ、だって(笑)
逆のケースで、俺のマネージャーにするとしたら、SMAPの中居!
あいつはお調子者タイプだから、
プロデューサーやスタッフをおだてたり、ごまするのうまそう(笑)
マネージャーはそれができないとダメよ。
ま、一番いいのはマネージャーじゃなく、局担(テレビ局担当)だな(笑)


かっちゃん

絶対にイヤだよ。死んでもイヤだ(笑)口がさけても言わない(笑)
マネージャーって早起きしなくっちゃいけないし大変だよ。
でも、俺のマネージャーは楽みたいで、コロコロと太ちゃってさあ。
俺とのコンビは長くて5年くらいになるよね。
俺、こう見えても、人見知りだから知らない人はダメなのよ。
俺をマネージャーにしても役に立たないよ。
毎日、現場に遅刻しちゃうって!
でも、もし、うちの事務所に女のタレントがいたらやってもいいよ(笑)


ヒガシ君
俺は光GENJIのソロ活動をマネージメントしてみたいね。
=各自のマネージメントについての記述は割愛いたします=
逆に、マネージャーにするなら内海!
あの細かさは使えるなと前からひそかに狙ってたんだよ(笑)

Jマガ11号.jpg
(せっかく決まっているのに、ニッキのズボン、左右色が違うなんてなんかヘン…)

3人のお答え、ほぼ想定の範囲内かな。

ヒガシ君は今だったら、セクシーゾーンかしら…

かっちゃんが人見知り??知らなかったです。。。
朝早いって、
働いている人は普通に朝はちゃんと起きなくっちゃですから。


ニッキは相変わらず、おりもさんネタできていますが、
ちょっと失礼では[あせあせ(飛び散る汗)]
今だったら、ニッキが後輩から同じこと言われちゃいそうですね。
ニッキゴルフ以来、
ニッキのマネージャーさんの顔は
私たちファンに知られるところとなりました。
密かに、大人の男性を「○○ちゃん」と呼んじゃったりしております。

先日の、演出舞台でも、
この○○ちゃんの姿を見たことにより、
ニッキも来ているんだなぁ
or
まだ、帰っていないんだな
と思う基準になっているので、
その点も重宝です。

このマネージャーさんの姿を見るたび、
まだマネージャーさんがつく、
事務所のタレントとして扱われていて良かった!
と、何より安堵してしまいます。

マネージャーさんはタレントに仕事がないときは
どうしているのかしら…
ほかの人の手伝いをすることもあるのかしら。
人ごとながら、ちょっと心配です。

少年隊のマネージャーと言えば、
T氏が一番に浮かびますが、
今はレコード会社に転職されたとかお聞きましたが、
やっぱり、
タレントの面倒を見るマネージャーは大変なんでしょうね[ふらふら]


そして、草彅剛くんはやっぱりかわいい後輩でした ξ(✿ ❛‿❛)ξ

少年隊に憧れて事務所に入ったのに、
あまり少年隊との仕事がないんだよね。
だから、マネージャーになって、
少年隊のそばにいたい…ってこれじゃファンと一緒か?
俺って、いったい、なんなんだろう(笑)
でも、そばにいれば、緊張しなくなるだろうし、
生で踊りや芝居が見られるから、
すごく勉強になると思うよ。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

三人の個性と温かい拍手 [少年隊 昔語り]

メチャクチャ悲しくって、メチャクチャ寂しくって、
そして、メチャクチャ悔しいことが仕事の上でありました。
私には、どうしようもないことなのですが、
今まで、頑張ってきたことが否定されているようで…
あ~ぁ、もう泣きたいよぉ~[もうやだ~(悲しい顔)]

週末は少年隊に、ニッキに溺れて、
このどんよりしたどうしようもない気持ちから少しでも浮上出来ますように……

Happyな気持ちへの足がかりに
まずは、アサヒグラフのつづきでも書いちゃおうかなぁ[ペン]

3人並んだ写真が凄く自然で、良い雰囲気なんです。[exclamation]

ニッキのズボンがダボダボ過ぎるけど[あせあせ(飛び散る汗)]
この号のヒガシ君がすごくカッコ良い[グッド(上向き矢印)]
私史上、最大にヒガシ君がカッコ良く思っていた時期かもしれないです[ひらめき]


では、演劇評論家の小藤田千栄子さんの「少年隊ミュージカル」評(勝手に抜粋[たらーっ(汗)])です。

ラブストーリーを成立させるのは、なかなか難しいものがあった。
むしろ、三人の少年たちの、友情物語にした作品のほうが、
ドラマとしては成功率が高く、それにショーの要素が強まると、
さらに魅力的なものになるのだった。

ポイントになる作品としては、
私見では、まず第一に「MASK」をあげたいと思う。
少年隊の三人が実名で登場する作品で、
ジャニー喜田川の構成・演出。劇中劇の形で、
蜷川幸雄演出、東山紀之主演の「ハムレット」が挿入されて、
実名で登場しながらも、そのフィクション性が魅力だった。

もう一本、ポイントになった作品をあげると、
「KING&JOKER」だろうか。
これは、錦織一清が脚本・演出もした作品で、
撮影所を背景にした映画作りの裏話が中心になっている。

三人のなかで、スタッフ・ワークが好きそうなのは錦織一清だが、
それぞれの個性をよく生かし、
この個性をさらに際立たせるようになったのが、
その後の「RHYTHM」と「RHYTHMⅡ」である。

「RHYTHM」はレコード店に集まった少年隊の三人が、
そこでレコードを聴くという外枠があるのだが、
中身は、ジャニーズ事務所のヒット曲で綴るミュージカルショーである。
ジャニーズ事務所の歴史ショーでもあったのだが、
これが楽しくて、少年隊ミュージカルの、
ひとつの鉱脈ではないかとさえ思ったものである。

つまりは、よりミュージカルショーの方向に傾いたほうが、
少年隊には似合っていると思えたのである。

そして、「RHYTHMⅡ」は、
なんと少年隊の三人が、
コンピューター・ゲームの中に入り込んでしまうと言う外枠を作り、
ゲームの中で、いろいろなナンバーのショーを見せるという趣向であった。
コンピュータ・ゲームという現代性が、
少年隊の三人には、非常によく似合っていた。

ドラマ性の濃い作品であっても、
あるいはショーの要素の高い作品であっても、
常に、三人の個性がよく出て、
さらに最近ではその個性を、ギャグにさえしてしまうのが大きな特徴である。
ここまで成長したということだ。

三人のなかでリーダー格は、錦織一清のように客席からは見え、
ダンスなら東山紀之だ。
そして、温かくコメディー・リリーフをつとめるのが植草克秀である。
彼は、ほかの二人と比べると、
ダンスはあまり得意ではないようだが、
そんな植草克秀が懸命に踊ると、なんとも温かい拍手が巻き起こる。
この温かさと三人の個性。
これこそが少年隊ミュージカルのいちばんの魅力であり、
ふだんは個別に活動する三人が、
年に一度ミュージカルの舞台で顔を合わせるのが、
毎年7月の青山劇場なのである。(以上)

そして、ベッドの3人…
さかさまになって真ん中に自由にわがままなニッキ、
左端でちょっとカッコつけてるヒガシ君、
そして右端にちょこんと一人目をあけているかっちゃん。
三人の関係をうかがわせますよね…

この、論評…
私なんぞが何か注釈を付け加えられるような内容ではありません。
ポイントの作品が、私の好きな作品だったのでうれしいなぁくらいかしら[るんるん]

そして、悲しいお知らせが…
少年隊ミュージカルの舞台であった青山劇場が取り壊されるようです[がく~(落胆した顔)]

少年隊ミュージカルの代名詞でもあったのに。
併設する「こどもの城」が老朽化のため閉館するため、青山劇場も運命を共にするようです。

劇場とともに歩んできた少年隊。
プレゾンが消えてしまうわけではありませんが、
切っても切り離せない劇場が幕を閉じるのは
なんとも、寂しい限りです[もうやだ~(悲しい顔)]




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

いつも怒りを持ちながら稽古をやっている [少年隊 昔語り]

最近、
昔の雑誌をパラパラとめくることが多くなりました。
持っていた僅かのものや、
オークションで入手したものなど…

私は、どうしてもニッキの部分を中心に読んでしまうのですが、
この方は、本当にブレていないなぁ…と感じます。
表現はちょっとずつちょっとずつ変わっても、芯の部分は変わらずで。
まぁ、どうしても、贔屓目で見ちゃってるのでしょうが[あせあせ(飛び散る汗)]

媚びることなく、自分の信じたものをやるために、一生懸命真摯に取り組む。
ひたむきな情熱と、ちょっと外した言動
真直ぐな視線と、伏せがちな視線
キュットあがる口角と、大口での大笑い
素敵な外見と、愚直で男っぽい心情
そして、何とも繊細な斜横顔(完全な横ではなく…)
白黒の極端さが、なんともグッときて、心をざわつかせます。


98年プレゾンを前に、アサヒグラフの掲載です。

表紙の写真ですが、何故か、ニッキだけにピントが合ってる感じ…
カッちゃんに至っては、動いちゃってるじゃないですか[あせあせ(飛び散る汗)]

この時、98年。13年目のプレゾン直前号です。

ニッキの記事、ちょっと長いので要約しながら[ペン]

13年続いても、経験を語るほどのものではない。
まだ、納得がいっていない。
もし、1年目から納得がいっていたら、少年隊はとっくに解散になっていたと思う。
「もっとできるはず、もっと真剣にやらなきゃ」と、
僕はいつも頭の中で怒りを持ちつつ稽古をやってるんですよね。

僕は楽にできちゃうものって好きじゃないんです。

GOLDEN BOY」を主演でやったあたりから、
僕のなかで内面的な変化があったんです。
舞台で自分のポジショニングや役割、
ミュージカルへ向かう姿勢などが見えてきた。

僕たちもゆくゆくは、
本篇のミュージカルで十分に満足してもらえるものができればと思うんです。

僕らのミュージカルに来られるお客さんは目が肥えてらっしゃる。
でも、僕はお客さんの顔色をうかがうのではなくて、真っ向から勝負したいですね。
お客さんが望んでいるからという理由で自分が信じないものをやるのは、
お客さんに対していちばん失礼な事になってしまいますから。

そもそもお客さんが全員好きなものなんてないと思う。
僕は何を信じるのか。
自分のおもしろいものです。
つまり僕って、すごく自己満足な男なんです。

少年隊はいまもティーンエイジャー視されることもある。
もちろん十代の気持ちはいつまでも持ち続けていたいけど、
僕らもこの年になれば一般の人たちと同じ経験はしていると思う。
僕は、少年隊ってすごくいいネーミングだと思っていますが、
少年という言葉のイメージが舞台を邪魔してはいけないと思います。

役者としても自分でありたいです。
でも、それはすごく難しい。
普通は、だれかのまねをして類型の芝居をしてしまう。
僕は錦織というオリジナルになりたいので、
他人をあまり意識しないようにしています。

実は少年隊でも、僕は他の二人との位置関係をあまり意識しないんですよ。
デビューの頃からずっとそうです。
三人でいることの居心地のよさ、幸せは舞台の上で一番感じています。
少年隊の舞台は僕にとって、
いちばん自由でいられる世界ですから。
(以上 勝手に抜粋でした[かわいい]


だから、ニッキ~[るんるん]
「少年隊の舞台」しましょうよ~[exclamation×2]
ニッキに幸せを感じていただきたい[手(グー)]

「錦織ブランド」は作成途中のように感じられるのですが[たらーっ(汗)]
どうか、ニッキ[exclamation]
色々なことを諦めないで[がく~(落胆した顔)](勝手にそう想像していてすみません[あせあせ(飛び散る汗)]
ニッキはまだまだ、充分輝けるのですから[ぴかぴか(新しい)]

どうかどうか、表舞台に出てきて下さい[もうやだ~(悲しい顔)]


自分のおもしろいものを信じてやる
この思想、全然ゆるぎなしですね[わーい(嬉しい顔)]

この思いで取り組まれているであろう「Duet」、
明日、いよいよ初日ですね[揺れるハート]

どんな世界が展開するのか…
すごく、楽しみです[グッド(上向き矢印)]

素敵な舞台を期待しています[黒ハート][わーい(嬉しい顔)][黒ハート]

あの日の感動…あの時の涙 [少年隊 昔語り]

中途半端に終わっていた
ジャニーズマガジンvol10のつづきのtears[たらーっ(汗)]

以前、ニッキのtearsは紹介したことがあるのですが、
あらためまして…

涙は涙でも悔し涙を流すタイプだね。
今、あえてここでどんな涙を流したかっていう話はできないよ(笑)。
それこそ、秘密だって(笑)。
まあ、映画もよく観るけど、
泣くような作品ってあんまり好きじゃないね。

どんな悔し涙を流したんでしょうね。
私は、思わずホロリの映画が大好きなんだけどなぁ~[あせあせ(飛び散る汗)]


つづいて、かっちゃん

俺が泣くわけないだろ(笑)。
そりゃ、昔は「あしたのジョー」を観ても泣いたけど…。
俺がこの前、ビービー泣いた映画ってナンだっけ?(笑)。
スティーブ・マーチンの『花嫁の父』かなあ?
違うよな?
どうしても思い出せない。
とにかく、つい最近、映画で泣いたって事よ(笑)。

感動すると泣いちゃうタイプですよね、かっちゃんは。
泣いちゃったほどの映画を覚えていないのも、
これまたかっちゃんらしいです[かわいい]


そして、ヒガシ君

なんか最近涙もろくてさ(笑)。どうしてだろうね。
大河ドラマの最終日、NHKが異常なほど盛り上げようとして、
花火からくす玉まで用意してたのよ。
ラストシーンが終わると一気にそれらが爆発して、
スタッフ、キャスト全員で「お疲れさま!」の嵐。
俺も胸にこみ上げてくるものがあってついに涙が出ちゃったよ。
仕事場で泣いたのって久々よ。
でも、いい涙だったから、後の気分は爽やかだったね。

「琉球の風」のことですね。
沖縄旅行で首里城に行った時、
ここでヒガシ君ロケしたんだなぁ~っ
てしばし感慨にひたりました。

Secretで、ニッキのネタをひとつ

いつも車を運転する時、
布施明のカセットをガンガンかけて一緒に歌ってんのよ。
信号待ちで止まった日にゃ、
大口開けて歌ってるところを、
対向車の人に見られて恥ずかしい思いをしているらしいよ。
アッ、それ、俺のことだったわ(笑)

かならず、笑いをとりにきますね[わーい(嬉しい顔)]
カッセットテープっていうのが時代ですよね。
ニッキの「シクラメンのかほり」聴きたいですね[揺れるハート]

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

ターゲットは誰だ!? [少年隊 昔語り]

気が付けば、9月も20日を過ぎておりました。

月半ばに昔懐かしいジャニーズマガジンの記事を
思っているのですが、今月もすっかり遅くなってます…

今月はジャニーズマガジンNo11より、
ターゲットは誰だ!?」をご紹介。

1 こっそり教えるアイツのSecret(秘密)
2 仲間だから許せるアイツへのclaim(文句)
3 あの日の感動あの時にteras(涙)
 の3部構成になっていました。

1のSecretですが、
ヒガシ君とニッキはメンバーのことでもなく、
あんまり面白くありません(ごめんなさい…)でした。

が、かっちゃんはさすが[exclamation]

ニシキとヒガシの裏ネタ情報と題して…
(知っている方も多い内容ではあると思いますが…)
メンバーのSecretを載せてくれています。


 もう、何年も前の話だよ。メンバーと合宿所にいた時、ヒガシが洗面所で何かやってんのよ。
そっと見たら、石けんカミソリで細かく刻んでてさ。“エーッ、ナニするんだろう”
って思っていたら、それをテッシュ・ペーパーに包んで棚の上に置いてんの。
つまり、匂い袋の代わりにしてたらしいんだよ。
 あと、ニシキのおもしろい話を教えるよ。俺がひとり暮らしを始めた時、
ニシキが冷蔵庫をプレゼントしてくれることになってさ。
その冷蔵庫が届いた日が最高だったよ。
“ピンポーン”ってチャイムが鳴ったから玄関に出ていったら、
ナント、ニシキ本人が冷蔵庫を担いで持って来てた(笑)。
「イヤー、送料浮かすのも大変だったわ」とか言ってたけど、
そうじゃなくてウケを狙って考えてやったことなんだよね。
いかにも、ニシキがやりそうなことだけど、
あの時は笑いが止まらなかったね。
30万円もするでかいヤツで持ってくるのはしんどかったと思うよ。
今でもあの冷蔵庫を見ると、つい、笑っちゃう。

ヒガシ君らしいし、
ニッキらしい[るんるん]
よく聞くエピソードですが、
かっちゃんはこう言うとき、
メンバーのことを出してくれるんですよねぇ~。
なんか、潤克油「かっちゃん」らしいなぁと[わーい(嬉しい顔)]

ニッキは何かの番組で、
「住んでいる場所を見たかったのもある。」
なんて、言ってましたね。

確か、階段を担いで登ったんでしたよね。
プレゼント(すごく大きくはありますが)を直接渡すのは、
受け狙い以外の思いも強くなくては出来ないのでは
と思います。
ニッキ、素敵だわ[揺れるハート]


2のclaim
U君へヒガシ君からのclaim

人間の体の80%は水分なんだよね。
だから、水分を取るだけ取って出さないと太る一方(笑)
だから、理論的に言えば水分は出せばヤセル、になるのよ。
「水分を取ったら出せ!身体を動かし、汗をかけ!」。これですよ。

ヒガシ君がU君に絡む大好きなネタですね[exclamation]

ニッキのおりもさんへの(受け狙い?)claim
(この時は、まだジャニーズだったのかしら?)

おりもさんは俺と同じセルシオに乗ってますよね。
セルシオに乗る人って車好きでどこかアレンジして乗ろうって人がほとんどなのに、
なんにも手を加えないでノーマルで乗るのってあんまりですよ。
お願いですから、なんとかしてくださいよ。
俺はかなり、こだわって乗ってますよ。
今度、セルシオのアレンジについてレクチャーしますから。

車好きのニッキならでは(なのでしょうか^_^;)
のclaimでした。

かっちゃんはその場で言うのでないそうです[ひらめき]


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

女の子だったら(ジャニーズマガジンVol9より) [少年隊 昔語り]

前回に引き続き、ジャニーズマガジンVol9より
「if 女の子だったら」
“女の子だったらジャニーズの誰を彼氏に選ぶ?”の質問への回答です。

錦織一清(全文掲載)

お金を持っていそうな人

 トシちゃんは良いよ、お金持ってそうだから(笑)。
女って、なんでも自慢したがるでしょ。
だから、トシチャンクラスの人だったら、女友達に大いに自慢できるよね。
まぁ、彼氏にするんだったら、自分よりもレベルの高い人がいいって。
下じゃ、困るでしょ。
 もし、女だったら、ゴルフに行った時、彼氏にTアップしてもらいたいね(笑)
女はいいよ。
デートの費用も男に払わせてさ。
エッ?生まれ変わるとしたら?
やっぱり、男がいいよ。
女は妊娠とか出産とか、肉体的に面倒なことが多いから(笑)。
それに、男だったら、ジャージでも出かけられるけど
女はそうもいけないでしょ(笑)

相変わらず、
どこまで本気で、どこまで冗談だか…
今回は、ちょっといまいちです、ニッキの回答(^^ゞ

自分よりも上のレベルはトシちゃんしかいない!っていう自信なのか。。。
(そんな事思っていないような気もしますが)
レベルって何を持ってのレベルだかも不明なんですけどね。
彼氏って友達に自慢するためのものじゃないし。
デートの費用は、実体験に基づくものなのかしら。
男性でも、
ジャージで外出できるのはニッキだけなのでは。

なんて、本気で読んで感想を持ってしまいました。


植草克秀

トシちゃんとマッチの両方

トシチャンは仕事が安定してるし、お金持ってそうだし、包容力もあって、
我が道を走っているところもあるよね。
大人の男の魅力を強く感じる。
マッチさんは優しく守ってくれるタイプ。
俺って、マメな方じゃないから、女の子になったら、
逆にマメになっちゃうかもね。
女はマメさが大事よ(笑)

うんうん、なんかかっちゃんらしい表現の回答!


東山紀之

長と大将、どちらも最高の男

トシちゃんは仕事一筋でマジメ。女に優しく、男に厳しい人。
マッチさんは仕事をやりつつレースもやって、生活をエンジョイしてるね。
もし、俺が女だったら、相手に気をつかってつくす女になるんじゃないの?
どうせ、女になるのなら、スペシャルな女になりたいよ(笑)

これまた、ヒガシ君らしい優等生な回答ですね!


他の方々から選出された回答も併せてご紹介しましょう。

稲垣五郎
“クールヒガシ”が魅力的
クールな人が好きだし、ベテランの女優さんに好かれるって事は、
きちんと仕事しているだけじゃなくて、人間的にも魅力があるって事だしね。

国分太一
“笑い疲れた頃に温泉に到着”
彼にするなら錦織君がいいな。
すごくおもしろい人で、リハーサル中もみんなのこと巻き込んで、
本当に笑わせてくれるんだよ。
ああいう彼なら飽きないんじゃない。

中居正広
“居心地のいい人と言えば…”
一緒にいて居心地のいい人がいいよ。
そうすると、植草君だね(笑)
植草君って、こっちが特別な気を使わなくていい人なのよ。
いい人っていうか、優しさが伝わってくるよね。

柳沢超
“今度ゴルフに連れてって!”
恋人タイプ?植草君がいいと思う。
実際の素顔は、
本当にしっかりしてて、物事、よく考えている。
女の子に対してと、男に対する優しさの表し方の違いを
ちゃんとわきまえていて、気づかいしてるよね。

山本淳一
“頭脳明晰なタイプの錦織くん”
いろんなことをリードしてくれて楽しい錦織くんがいいよね。
頭の回転が早くて、笑わせるところは笑わせてくれて、
マジな部分では真剣につきあってくれる感じがするね。
女の子の希望は何でも叶えてくれて、ひとりの彼女をしっかり守るタイプにみえる。


こんなところでした。

クールなヒガシ君
やさしいかっちゃん
頭の回転の速いおもしろいニッキ

3人の少年隊イメージどおりの回答でしたね。。。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

心に残るBest1(ジャニーズマガジンVol9)  [少年隊 昔語り]

1993年4月発刊のジャニーズマガジンより
「心に残るBest1」をご紹介します。

その1 好きな映画、心に残る作品

かっちゃん 「男たちの挽歌」
 どれが一番手決めにくいけど、「男たちの挽歌」を観たら、チョウ・ユンファが気に入っちゃって、
 彼の作品は全部クリアしたよ。俺は好きな役者がいると、その人の作品を集中して観るタイプ
 だからね。

私、観たことありません…


ヒガシ君 「ウエスト・サイド物語」
 ミュージカル作品としてはこれを超えるものはないだろうね。ジャニーズ事務所の原点でもある
 し、もう、100回以上は観てて、今では字幕スーパーなしでもストーリーは全部わかるよ。

私も大好き!
ジョージ・チャキリスカッコ良過ぎでした。
このだいぶ後ですが、小泉八雲を演じた日本の面影というNHKのドラマも良かったな。
これから、約10年後にプレゾンで演じましたね。
感激もひとしおだったことでしょう。


ニッキ 「ゴッドファーザーⅠ・Ⅱ」
 やっぱり、キャスティングがバッチリだね。特に、ⅠとⅡは最高。1人の役を決定するのに4000人
 もオーディションするなんて日本じゃ考えられない。コッポラ(監督)の目はすごいと思うよ。

ニッキはやっぱりの作品ですよね。
今でも、そうなのでしょうかね(^^♪


その2 人生を変えたあの歌、今でも大好きな歌、思い出がつまっている歌…。
     ジャニーズソングにまつわるエピソード

かっちゃん
 思い出の曲は2曲ある。
 「悲しきハイスクール(マッチ)」は俺らがマッチさんのコンサートについて行った時に
 聞いていいと思ったし、
 「悲しみ2ヤング(トシチャン)」はたのきんとロスに言った頃の歌で思い出がある。

 先輩をたてるかっちゃん、さすがです。

ヒガシ君
 トシちゃんの3枚目のアルバムに入っている曲で「ジュリエットへの手紙」は
 いい曲だね。昔、マッチさんも歌ったことあるよ、コンサートで。
 今、聴いても古さはないし、かくれた名曲だと思うよ。

 私知らない曲ですが、なんかヒガシ君に合いそうな曲名です。

ニッキ
 ジャニーズの名作と言えば、「地球はひとつ(フォーリーブス)」でしょう。
 ♪だって、地球は、丸いんだもん♪ってセリフの後に、コーちゃんがバク転するのよ。
 子供ながらにびっくり。アレって、ガリレオの歌なのかなぁ…?

 なんか、ニッキらしいコメントです。


少年隊の歌をあげてくれた当時のジャニーズの面々は…

赤坂君 「バラードのように眠れ」
 曲がカッコ良かったから懸命に覚えたよ。
内海君 「Stripe Blue
 ローラーレッスンをしながらバックで踊った。
遠藤君 「仮面舞踏会」
 2万回は踊った。今やれって言われたら身体が自然と踊りだしちゃう。
草彅君 「仮面舞踏会」
 少年隊のカッコ良さにショックをうけて、僕もこの世界しかないって信じた。
佐藤敦啓君 「ダイヤモンド・アイズ」
 小6から中2までは少年隊の曲がカレンダーがわりで、
 どの曲を聞いてもあの頃の思い出がパッと出てくるんだ。
佐藤寛之 「星屑のスパンコール」
 嫌な事があった時部屋を真っ暗にしてこの曲をかけて泣いたことがあるんだ。
城島茂 「仮面舞踏会」
 この曲を聴いて、少年隊に憧れて、芸能界入りを決意したんだ。
高木延秀 「星屑のスパンコール」
 詞も分かりやすいしメロディもいいし全部の雰囲気がいいんだ。


後篇に続く


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

トークショー(ジャニーズマガジン) [少年隊 昔語り]

ジャニーズマガジン8号(1993.1)より、トークショーを紹介します。
グループごとに掲載されていたものが、
個人になってしまい、
残念ながら、だんだん面白くなくなり始めた頃のものです。

それぞれが1.リレートーク2.事務所で初めて見た人3.トレードについて語っています。

まずは、カッちゃんは、前田君にリレー
「マイペースな前田。いつまでもアイドル精神を大切にしろよ」
2.先輩道の師・マッチ
3.少年忍者を入れて9人編成にする。或いは俺が忍者に行ってもいいよ。
なお、かっちゃんは忍者の柳沢君からメッセージ(前回はニッキにメッセージしてましたね)
「これからも公私共に、オレをひっぱってってくださいね」

ヒガシ君は諸星君からメッセージ
「ヒガシくんは神経こまやかな人。見習うことばかりだね」
(ジャニーズを辞めてから、いろいろ言っていた彼はあまり好感を持っていません…)
ヒガシ君は赤坂君(何をしているのかしら)にリレー
キャラクター的にはオレと同じ路線。
 髪の毛をもっと短くしたらもっとカッコ良くなるって!!これからも彼は期待できるよね。」
2.後光が差していたたのきん
3.TOKIOに行き、東山紀之&TOKIOとし、ヴォーカルをやってあげる。

ニッキは高橋一也くんからメッセージ
彼も色々ありましたね…
文章力はう~ん…の方が多い中、なかなか素敵な内容でしたので、全文掲載!です。

オレが合宿所に入ったばかりで、一番物事を吸収しようとしていた時代に目標にして、
凄く影響を受けた人だね。
会話するだけで、頭のいい冴えている人だってわかるし、研究熱心。
合宿所でも常にひとり黙々と鏡の前で踊っているんだよ。
オレ、錦織くんのやることなすことじっと見てて、錦織くんの後ろについて踊ってみたり、
錦織君の好きだったロバート・デ・ニーロの作品見たりして、自分のものにしようと頑張った。
それに、今、オレがバンドやってるのも少年隊の踊りを見て
“絶対かないっこない。じゃあ、オレはどうする”ってところがあるんだよ。
だから、少年隊は大好きな学校の先輩っていうイメージで、
今でも「ラーメン作れ」って言われたら、オレ作りそうなんだよね。
錦織くん、究極のエンターティナーとして尊敬しています。
今度、一緒に歌いませんか?

高橋君、いい味出してましたよね。
人間関係って難しいですね…

ニッキは志賀君にメッセージ
志賀は欲のないところがダメだね。もっと、欲を出せって。
「オレにもヴォーカルのソロやらせて」って言ってもいいんじゃない?
積極性をもてよ。
2.初めて事務所であった人が誰だかわからなかった。
 向こうは写真で知ってたけど、オレはその人のこと知らないよ。
 3日目にやっと、ジャニーさんってわかった(笑)
3.オレと中村繁之が入れ替わって、オレがこまめにドラマをやるか、おりも政夫さんの代わりをやるよ。
 男闘呼組に行って「オレ楽器はダメだから、リードヴォーカルをやってやる」って言う。

こんな感じでした。
対象のジャニーズは31人、このうち現在残っているのは15人かな。
辞めてしまっても、それなりに活躍されている方もいますが、
大多数の方は、どうしてるのかしら。。。
厳しい世界ですね…

かっちゃんは「さすらい刑事旅情編」、
ヒガシ君は「琉球の風」、
ニッキは「ホテルドクター」「獅子王たちの最后」
と、それぞれがドラマに出演していた時期でした。
そろそろ、落ち着いた感じになってきた頃でしょうか。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

おまけ [少年隊 昔語り]

そして、ジャニーズマガジンの7号にはもうひとつの記事が。

バースディブラッドのリストがありました。

これは、改めて言うことはないですが、おまけ!ということで。

星座を火・土・風・水の4つのグループに分けると、
かっちゃんの獅子座は火の星座
→闘争心と正義心が強くてリーダーになりたがる。
ニッキの双子座とヒガシ君の天秤座は風の星座
→ライト感覚で平和主義。理性的。
グループで見てみると、
やんちゃな獅子座を賢い風でおだてつつ、
実はしっかり手綱を握ってるってパターン

血液型は、
ニッキとかっちゃんが
陽気で元気!障害があると燃えそうなO型。
ヒガシ君が
いつも多数派でいたいモラリストなA型。
もともと相性がよくO型がリードして、
A型がO型のヤンチャをフォローすると
さらにすごいパワーを発揮します。

とありました。

占いによる相性の結果は、
ベリーグッドなのではないでしょうか!!


ニッキは星座などの占いはあまり信じない。
って昔は言っていましたが、
今はどうなんでしょう。

黒木さんの夢占い(でしたよね?!)は、
興味深いって言っていましたね。

良いことは信じて、
悪いことは忘れるのが
占いの鉄則ではないかと…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の10件 | - 少年隊 昔語り ブログトップ