So-net無料ブログ作成

おたふく物語・見納め [ニッキ]

おたふく物語、東京楽から
早くも1週間になります。

そろそろ、博多座が開幕の頃でしょうか。
私、遠征しないので、ちゃんとチェックをしていないのですが。

きっと、演者としては久しぶりの九州ですよね。
博多入りして、
美味しいものをたらふく食べて、
美味しいお酒をうんと飲んで、
ますます丸くなってしまわないように、
ほどほどにね、ニッキ。

私の楽は、舞台の東京楽の前日マチネでした。
今まで、上手観劇だったのが、
下手、花道横での観劇でした。
花道を通られる役者さんのお姿を間近で拝むことが出来ました。

花道横で拝顔したところ、
田中美佐子さんの可愛さ
金子昇さんのカッコ良さ
ニッキの肌の綺麗さ
 などなど、花道横で拝顔し感じることが出来ました。

それにしても、ニッキのお顔が結構下膨れでしたよね?
鬘って結構上に引っ張られると聞いたことがあるのですが。
もともと、顎のラインが綺麗な人ですから、
もうちょっとでもシュッとすると、
もっともっと素敵になるのに
勿体無いな。
今のニッキでも好きですが、
やっぱりカッコ良いのにこしたことはないですからね。
それに何よりも、健康に過ごしていただきたいので!

さて、肝心の舞台ですが、
台詞もちょこちょこ変わっていたような。
(アドリブかもしれませんが…)
さらにテンポが良くなり、
話の流れがよどみなくスムースになったように感じました。
暗転の時間も短くなりましたし。

藤山さん、本当にお芝居がお上手で、
舞台が大好きオーラ全開な感じです。
ニッキも、男性の可愛さを状醸し出してくれて、
暖かい、本当に心が温まる舞台でした。

個人的には原作の真二郎の方が数倍好きなんですが(汗)

ニッキの声が所々掠れちゃうのと、
台詞回しがだんだんつか調になってきたように
感じられたのがちょっとうぅ…と思うところですが。。。

パンフレット見ながら色々思い出してみよっと!

それにしても、明治座が舞台写真を上げてくれたのに、
ニッキがいない!
準主役なのに…
J事だからでしょうか。
普段放置なのに、そういうところだけは制約するなんて、
くすん。。。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能